電動の空気入れをエアーベッドに使った結果・・・

知り合いからエアーベッドをもらったのがきっかけで電動の空気入れを買いました。
エアーベッドはもらったものの付属の空気入れを紛失していたのでせっかく頂いたのに使えないと思って市販の空気入れをみてみたものの手動では寝る前に疲れてしまうと思って凡庸性があると思って買いました。

 

確かにエアーベッドに使うには電動の空気入れはかなり早く空気を入れることができたので非常に満足のいくものだったのですが、難点としては正規の付属品ではないのでちょうどいいところで止まらないので入れすぎると破裂してしまう恐れがあります。

 

また、夏の子供たちをプールに連れて行くのに浮き輪やビーチボールを膨らませるのに便利だとおもったのもあって買ってみました。

 

ですが、空気を入れるスピードが速すぎてちょっと気を抜いてほかのことに気を取られていると入れすぎてパンパンになってしまったり、100均で購入したビーチボールなんかは素材が薄いせいもあるのか、空気を入れすぎると綴じ目が避けてしまったり破裂したりしました。

 

電動の空気入れは早くて労力がいらない反面ちょうど良いという調整がすごく難しくある程度まで入れると最後の調整はやはり手動空気入れで調整したりするので、エアーベッドなど大きいものを何度も膨らませる用途なら価値はあるかもしれません。
浮き輪や自転車のタイヤなどに使用するといった用途には微妙な品物でした。